気になる本   歴史編

 

番号

書   名

著者・出版社

刊行年

価格

FA01

やまと邪馬台国  函

新妻利久・

1968

2,000

FA02

邪馬台国は大村だった 初版・カバ・帯

鈴木勇・地文社

1976

600

FA03

邪馬台国の所在とゆくへ 新宇佐説  函

久保泉・丸ノ内出版

1970

1,000

FA04

邪馬台国の探究 埋もれた金印を中心にしたゼミナール

藤間生大・青木書店

1972

600

FA05

上古の復元 卑弥呼から倭の五王まで (邪馬台国佐賀説が立証された) 地に印有

辻直樹・毎日新聞社

1989

500

FA06

卑弥呼と倭王 倭人伝・記紀の再検討 初版・カバ

阿部秀雄・講談社

1970

600

FA07

吉野ヶ里 「楼観」からの報告 

安本美典・毎日新聞社

1989

800

FA08

邪馬台国人口論 地にB

安本美典・柏書房

1991

800

FA09

邪馬台国 第二刷・カバ

朝日新聞学芸部編

1986

400

FA10

邪馬台国をつきとめる 魏志倭人伝と記紀の接点

川上巌・讀賣新聞社

1973

600

FA11

邪馬台国物語 初版・カバ・帯

野津清・雄山閣

1970

500

FA12

邪馬台国の終焉と復活

吉田修・講談社

1974

800

FA13

倭日の国 邪馬台女王国の解明 初版・カバ

藤芳義男・桃源選書29

1968

600

FA14

周旋五千里の国 邪馬台国を探る 函

大山峻峰・三一書房

1971

500

FA15

天球の邪馬台国 

大川誠市・六興出版

1991

800

FA16

ふたつの邪馬台国 初版・カバ

山口修・淡交社

1968

1,500

FA17

邪馬台国の誕生 邪馬台国前史を復元 初版・カバ

田口賢三・新人物往来社

1976

800

FA18

隠された邪馬台国 ついにつきとめた卑弥呼の都 初版・カバ少変色

佐藤鉄章・サンケイ

1979

800

FA19

邪馬台国の秘密 改稿新版 初版・カバ・購入メモ書き有

高木彬光・東京文芸社

1976

800

FA20

吉野ヶ里 邪馬台国が見えてきた

高島忠平・森浩一・朝日新聞社

1990

500

FA21

古代浪漫紀行 邪馬台国から大和王権への道 初版・カバ

黒岩重吾・勁文社

1991

600

FA22

邪馬臺国の常識 初版・カバ・帯

松本清張編・毎日新聞社

1974

800

FA23

遊古疑考  初版・函

松本清張・中央公論社

1973

500

FA24

邪馬台の美姫 日本古代史測定論

青木慶一・毎日新聞社

1971

800

FA25

卑弥呼は神功皇后である

市村其三郎・新人物往来社

1972

800

FA26

邪馬台国が見える 吉野ヶ里と卑弥呼の時代

坪井清足監修・NHK取材班

1989

600

FA27

わが心のヤマタイ国 古代船野生号の鎮魂歌 初版・カバと帯ヤケ

角川春樹・立風書房

1976

500

FA28

東日流蝦夷王国 第3刷・カバ・帯

和田喜八郎・津軽書房

1986

700

FA29

国生み神話 シンポ日本の神話1

司会・編集大林太良・学生社

1972

1,500

FA30

高天原 シンポ日本の神話2

司会・編集大林太良・学生社

1973

1,500

FA31

出雲神話 シンポ日本の神話3

司会・編集大林太良・学生社

1973

1,-00

FA32

アメノウズメ伝 神話からのびてくる道

鶴見俊輔・平凡社

1992

1,000

FA33

大和の原点 古代祭祀と祟神王朝

小川洋三・大和書房

1973

800

FA34

北海道古代文字  カバスレ

丸山晋司・アイヒーシー

1992

800

FA35

支石墓の謎 前方後円墳・「天皇」の源流

朝枝文祐

1972

1,000

FA36

安吾の古代史探偵 坂口安吾 第二刷・カバ

佐藤有文・扶桑社

1991

500

FA37

古代史を解くカギ 高松塚以降の四大発見 ビニカバスレ

鈴木武樹編集・解説・講談社

1976

800

FA38

日本語のルーツが分かった 縄文の日本に渡来したオリエントの人々 

佐治芳彦・徳間書店

1984

600

FA39

日本語の悲劇  

豊永武盛・講談社

1982

700

FA40

幻の日本現住民史 蝦夷族は出雲族のルーツだ 初版・カバ

佐治芳彦・徳間書店

1979

500

FA41

縄文人は飲んべえだった ハイテクで探る古代の日本

田中勝也・徳間書店

1981

1,000

FA42

陰謀大化改新 仕組まれた東アジアの政変 初版・カバ・帯

小林恵子・文藝春秋

1990

500

FA43

飛鳥・藤原京の謎を掘る

小林惠子・文芸春秋

1992

800

FA44

よみがえる平城京 天平の生活白書

千田稔・金子裕之・文英堂

2000

1,000

FA45

家持の立山の賦 北陸の古代を探る 初版・カバ・帯スレ

坪井清足監修・日本放送出版協会

1980

1,000

FA46

絢爛たる暗号 百人一首の謎をとく

栗崎瑞男・現代日本社

1980

600

FA47

源義経蝦夷亡命追跡の記 下巻のみ 函 

織田正吉・集英社

1978

600

FA48

「義経」時代を知る・見る・歩く

佐々木勝三ほか・三越製作

1972

800

FA49

義経 史実と伝説をめぐる旅

実業之時代社

2005

400

FA50

秀吉・英雄伝説の軌跡 知られざる裏面史

神門酔生・晩聲社

1998

500

FA51

写真で見る豊臣秀吉の生涯 初版・カバ

津田三郎・六興出版

1992

700

FA52

大江戸万華鏡 人づくり風土記 CD付・函

安西篤子・立風書房

1989

500

FA53

間宮林蔵 <隠密説>の虚実

冨成博ほか・新人物往来社

1989

1,200

FA54

写真集土方歳三の生涯 第二刷・カバ・帯

小谷野敦・教育出版

1998

1,000

FA55

物語新撰組戊辰戦記 初版・カバ・帯

菊池明・伊東成郎・横田淳・新人物往来社

2003

1,000

FA56

新撰組副長助勤 斎藤一 新装版・初版・カバ

童門冬二他・新人物往来社

1988

1,000

FA57

新選組・池田屋事件顛末 初版・カバ・帯

赤間倭子・新人物往来社

1998

800

FA58

意外史元禄太平記 初版・カバ・新書サイズ

冨成博・新人物往来社

2001

800

FA59

太陽コレクション 城下町古地図散歩2 名古屋・東海の城下町 附録付

八切止夫・潮出版社

1975

800

FA60

太陽コレクション 城下町古地図散歩6 広島・松山 山陽・四国の城下町 附録付

平凡社

1995

2,000

FA61

大阪城の謎  初版・カバ

平凡社

1977

1,000

FA62

大阪城 物語日本の名城

村川行弘・学生社

1970

1,500

FA63

姫路城 物語日本の名城

江崎誠致・成美堂出版

1990

500

FA64

戦国の終わりを告げた城 八王子城を探る 初版・カバ・帯・地にB印

松本幸子・成美堂出版

1985

500

FA65

歴史群像シリーズ よみがえる日本の城1 大阪城/和歌山城ほか

椚国男・六興出版

1992

700

FA66

歴史群像シリーズ よみがえる日本の城3 名古屋城/岡崎城ほか

学研

2004

300

FA67

歴史群像シリーズ よみがえる日本の城7 広島城/福山城ほか 売切

学研

2004

300

FA68

歴史群像シリーズ よみがえる日本の城11 安土城/彦根城ほか

学研

2004

300

FA69

歴史群像シリーズ よみがえる日本の城19 二条城/篠山城ほか

学研

2004

300

FA70

名城物語 第3号 家康の城

学研

2004

300

FA71

半七は実在した 「半七捕物帖」江戸めぐり

学研

2004

300

FA72

下戸の逸話事典 歴史を動かした非酒徒たち 初版・カバ・地にB印

学研

2009

300

FA73

目で見る江戸・明治百科3 武家の暮しと地方の風俗の巻 函

今井金吾・河出書房新社

1989

500

FA74

大江戸テクノロジー事情 重版・カバ・帯

鈴木眞哉・東京堂出版

1995

800

FA75

幕末異人殺傷録 初版・カバ・帯

渡辺信一郎・青春出版社

2003

800

FA76

書で綴る維新の群像

馬場孤蝶・丸ノ内出版

1974

1,800

FA77

幕末明治女百話 

宮永孝・角川書店

1996

800

FA78

会津白虎隊 物語と史蹟をたずねて 重版

脇哲・新人物オ来社

1988

1,000

FA79

今昔中山道独案内 函・メモ書込有

篠田鉱造・角川選書42

1971

600

FA80

今昔東海道独案内 函

星亮一・成美堂出版

1996

500

FA81

商人の時代 初版・カバ 地にB

今井金吾・日本交通公社

1976

2,000

FA82

ガン探険百万キロ 灼熱の砂塵にガンの謎を追う 初版・カバ

今井金吾・日本交通公社

1974

1,000

FA83

青柳家の秘密 角館歴史村

島武史・柏書房

1982

500

FA84

奥の細道が面白いほどわかる本

平山雄・学生社

1966

1,000

FA85

橋の文化誌

高橋佐知・新人物往来社

1999

800

FA86

漢方今昔物語 初版・カバヤケ・帯

土屋博映・中経出版

2003

600

FA87

青山四方にめぐまれる国 奈良県誕生史話

三浦基弘・岡本義喬・雄山閣

1998

800

FA88

追跡 法隆寺の秘宝 

大熊房太郎・パシフィカ

1981

800

FA89

飛天のうた 飛鳥・奈良 文化と歴史 カバ・帯

奈良県

1987

1,000

FA90

推理ドキュメント 写楽が現れた 新発見で迫る幻の浮世絵師の謎 初版・カバ・帯

高田良信・堀田謹吾・徳間書店

1990

500

FA91

歌川家の伝承が明かす『写楽の実像」を六代・豊国が検証した 再版・カバ・帯 

生江義男・桐朋選書

1989

500

FA92

写楽仮名の悲劇 重版・カバ

定村忠士・二見書房

1989

500

FA93

キャッスル 古城の秘められた歴史をさぐる  カバスレ

六代歌川豊国・二見書房

1989

600

FA94

ロマノフ家の最後 1918716日に何が起こったか 初版・カバ天口傷・帯

梅原猛・新潮社

1987

500

FA95

聊斎志異考 中国の妖怪談義

マンゴールド・高橋正訳・パシフィカ

1977

500

FA96

半七は実在した 「半七捕物帖」江戸めぐり

松崎寿一・学生社

1973

800

FA97

下戸の逸話事典 歴史を動かした非酒徒たち

陳俊臣・中央公論社

1994

500

FA98

江戸の想像力 18世紀のメディアと象徴

今井金吾・河出書房新社

1989

500

FA99

目で見る江戸・明治百科3 武家の暮しと地方の風俗の巻 箱

鈴木眞哉・東京堂出版

1995

800

FA100

幕末異人殺傷録 初版・カバ・帯

田中優子・筑摩書房

1986

1,000

FA101

書で綴る維新の群像 カバスレ

浅倉治彦・国書刊行会

1996

1,400

FA102

江戸時代人づくり風土記47 沖縄

宮永孝・角川書店

1996

1,000

FA103

みちのく異質文化圏 初版・カバ・帯

広論社出版局

1990

2,000

FA104

追跡 法隆寺の秘宝 

組本社・農山漁村文化協会

1993

1,500

FA105

桂離宮隠された三つの謎

北篤・毎日新聞社

1984

1,000

FA106

わが数奇なる桂離宮 時のかなたからの証言

高田良信・堀田謹吾・徳間書店

1990

1,000

音 楽

 

 

 

 トップページへ戻る   ご注文とお問い合わせ mail03.gif